ルプルプ 染め方と使用頻度をご紹介します。

新発売・ルプルプ泡のヘアカラーフォームも初回限定お試し価格で購入できます。お試し価格は約47%引きです。

ルプルプは、簡単だけど染め方をきちんとすれば、しっかり染まります。
わたしは、最初ルプルプを使ったとき、シャンプー後の髪に水分の多い状態で染めてみて、染まらなくてビックリしました。
でも、ルプルプの使い方と染め方をちゃんと理解してから染めると、しっかり染まりました。
公式サイトで紹介されている使い方や染め方をご紹介します。
わたしも、この染め方で染めるようにして、しっかり染まりました。

[新発売] ルプルプ泡ヘアカラーフォーム公式サイト

ルプルプ公式サイト(クリームタイプ)

【ルプルプ(クリームタイプ)の使い方と染め方】
髪の水分が少ない方が染まりがよくなります。
わたしは、シャンプー前の乾いた髪にルプルプをたっぷり使い染めました。
まずルプルプの使い方のポイントは、この乾いた髪にルプルプを使うところだと思います。

1.髪に合わせた適量を手にとる。
先程も書きましたが、髪の水分をしっかり取り除く必要があります。
髪が濡れているときは、まずタオルドライします。
ルプルプ使用の目安量は、ミディアムヘアでゴルフボール1個分です。
髪や白髪の量に合わせて調整します。

ここでのルプルプの使い方のポイントは、たっぷりとルプルプを使うということです。
わたしは最初、もったいないのでルプルプを少なめに使いました。
でも、これが失敗でした。ケチってはだめです。ルプルプはたっぷりと使うべきでした。

それと、乾いた髪に使うときは、手も乾いた状態だと思うので、ルプルプの使い方として、ルプルプを手に取るときは濡れた手に取るようにします。
手がかわいていると、取れにくいです。

2.たっぷりなじませます。
髪全体をおおうように、、ルプルプをたっぷりなじませます。
白髪が気になる部分は念入りになじませます。

3.コームを使ってムラなくなじませます。
お手持ちのコームを使えば、さらにしっかりとなじみます。
生え際やこめかみなど、素手では届きにくい部分にもしっかりムラなくなじませます。
しっかりなじませたら、約10分置きます。しっかり染めたい場合は20分~30分置きます。
わたしは、30分置きました。

4.ぴったりラッピング。
シャワーキャップ、もしくはラップを使って髪全体をぴったり包み込むとカラーの定着が良くなり、キレイに仕上がります。
その上から蒸しタオルなどで温めるとさらに染まりやすくなります。
時間がたったら、すすぎ湯に色が出なくなるまで、ていねいにすすぎます。


以上です。そのあと、シャンプー&トリートメントをおこない髪と頭皮を洗います。
使用頻度ですが初めての方は、3日連続でルプルプを使うときれいに染まります。
一度染まれば、そのあとの使用頻度は1週間に1~2度で大丈夫です。
ルプルプは、ダメージ0の白髪染めですので3日連続使用しても大丈夫です。

もちろん個人差はあるので、染まりにくい髪質の方もいると思います。
そのような髪質の方は、連続して使ってみてください。
ルプルプはシャンプーあとのトリートメントとしても使えるヘアカラートリートメントです。
白髪染アレルギーの問題となっているジアミンは不使用ですので、安心して連続使用できますよね。
公式サイトでさらに詳しい染め方と使用頻度を説明されています。
[新発売] ルプルプ泡ヘアカラーフォーム公式サイト

ルプルプ公式サイト(クリームタイプ)


WEB限定 ルプルプ お試し価格

ルプルプを初めて公式サイトから買う人はお得な価格になります。
ルプルプは、泡タイプ、クリームタイプともにお試しキャンペーンが開催されています。

今まで公式サイトでクリームタイプのルプルプヘアカラートリートメントを申し込んだことがある方も、泡のルプルプヘアカラーフォームを初めて申し込むときは初回お試し価格で申し込めます。
わたしも泡タイプを申し込んだところ初回お試し価格で申し込めました。

新発売・ルプルプ泡のヘアカラーフォームも初回限定お試し価格で購入できます。泡のヘアカラーフォームは2色のカラーから選べます。ダークブラウンとブラックの2色です。
新発売・泡のヘアカラーフォーム公式サイト

ルプルプ初回限定39%OFF。ルプルプは4色のカラーから選べます。深みのある自然なダークブラウン、明るめでエレガントなブラウン、赤みをおさえた自然な色あいモカブラウン、黒すぎないソフトブラックの4色です。公式サイトではルプルプの染め方や使い方を詳しく説明されています。
ルプルプ(クリームタイプ)公式サイト


海洋由来の保湿成分『ルプルプWフコイダン』が潤いを与えながら頭皮と髪を守り、染めるたびに輝きあふれる美しい艶髪に導く白髪用ヘアカラーです。

選べる4種のカラー。

ルプルプ(クリームタイプ)は、4色から選べます。
深みのある自然な「ダークブラウン」、明るめでエレガントな「ブラウン」、黒すぎない「ソフトブラック」、そして赤みをおさえた「モカブラウン」です。 トリートメント感覚で手軽に使えるので、初めての方でも簡単です。

わたしは、ダークブラウンをいつも使っています。
主人は、ソフトブラックです。ソフトブラックは黒くなりすぎないので自然な色合いで気に入って使っているようです。

わたしが購入している5本セットのルプルプ(クリームタイプ)です。

しっかり染めたいときは、ルプルプの使い方としてシャンプー前の乾いた髪にルプルプを使うのがオススメです。

わたしは、5本セットで購入しています。
髪が痛まないので安心して使っています。

[新発売] ルプルプ泡ヘアカラーフォーム公式サイト

ルプルプ公式サイト(クリームタイプ)

ルプルプ泡のヘアカラーフォームを買いました。ブラシも一緒に付いています。

泡のヘアカラーフォームが届きました。
ブラシと手袋が同封されています。
これから泡のヘアカラーフォームを使ってみようと思います。
使った感想などの口コミ情報をお伝えできればと思います。

ルプルプはシリーズ累計130万本突破。

ルプルプは、シリーズ累計130万本突破の人気の白髪ケア商品です。
この人気は、わたしもそうですが、やはり「髪と地肌にやさしい」天然染料やガゴメ昆布のフコイダンなどの安心の原料や成分の白髪染めを使いたいということ。
市販の白髪染めは、今まではジアミン系の酸化染料を使っているものが多く、かぶれや湿疹などのアレルギーが問題になっていて、わたしはこわくて使えませんでした。
でもルプルプはノンジアミンなので安心して使えるので、リピートして使い続けています。

わたしはルプルプを使うようになってから、ちゃんと白髪ケアを続けるようになったのですが、それまでは白髪が増えてきても結構放置した状態が多かったです。
白髪染めを使うとかぶれるのではないかと思うと、なかなか使えませんでした。
白髪が増えると老けて見えるので人と会うのを避けるようになりました。

白髪が増えると老けて見えますよね。
白髪が増えると年齢的に老けて見えますよね。おしゃれに気をつかうのであれば白髪ケアは絶対ですよね。

でもルプルプを知って公式サイトを見ていると、これなら大丈夫かもと感じてまずはお試しのつもりで1本購入。
実際に使ってみて、かぶれもないし、ちゃんと染まるので使い続けています。
そして、ルプルプで白髪ケアをすると髪がうるおうという使用感も気に入っています。

白髪だらけだったときとは違い、鏡を見ていると少し自信も取り戻すことが出来ました。
わたしが使っていてこのように感じるので、多くの方がわたしと同じように感じてリピートして使い続けている白髪染めなんですね。

ルプルプは薄毛で悩んでいる女性の味方

わたしは薄毛で悩んでいて、怖くて市販の白髪染めを試すことはできませんでした。
美容室で染めるとキレイに染まるだろうなとは思うのですが、髪が傷むのを考えるとそれも怖くてできませんでした。

美容室で染めるのは憧れますが、髪が傷むのが怖くてダメ。

ルプルプ(LPLP)は、バイオテクノロジー分野で有名なタカラバイオ社とJコンテンツの共同開発で生まれた白髪染めで、髪と地肌にやさしいのが特徴です。
北海道の函館の近海でとれる希少なガゴメ昆布のエキスを配合。
ガゴメ昆布「フコイダン」には免疫力向上・育毛効果などあるとされ、さまざまな研究が行われているそうです。

タカラバイオ株式会社は、そのガゴメ昆布「フコイダン」研究の第一人者で世界で初めてフコイダンの機能性や化学構造の解明を行い、数多くの特許を取得している会社です。
ガゴメ昆布「フコイダン」は、手荒れが治るぐらいの保湿力をもっている成分で、その保湿効果は皮膚の表面に薄い膜をつくり肌を乾燥から守るそうです。

わたしと同じように薄毛で悩んでいる女性は多いと思います。
ルプルプ(LPLP)は、そのような方々に、ぜひ使っていただきたいやさしい白髪染めです。

ルプルプの7つのこだわり

わたしは公式サイトで紹介されている「ルプルプ7つのこだわり」を見ていると安心できたので、みなさんにもご紹介しておきます。

1.無香料
 合成香料は使われておらず、天然精油によるさわやかな香りです。
2.無着色
 合成着色料不使用。でもヘアカラートリートメントには使われているようです。
3.無鉱物油
 石油系の成分である鉱物油は使用されていません。
4.弱酸性
 髪の毛や頭皮は弱酸性で、ルプルプも同じ弱酸性です。
5.ノンパラベン
 髪・頭皮に負担となる防腐剤は使用されていません。
6.動物性原料不使用  動物性の原料は一切使用されていません。
7.アレルギー・パッチテスト済
 すべての方に対して皮膚の刺激やアレルギーが起きないわけではありませんが、テストは行われています。

ルプルプ(LPLP)は、いろんな安心を重ねて提供されているので、わたしは安心して使っています。

このページの先頭へ