白髪の原因。

新発売・ルプルプ泡のヘアカラーフォームも初回限定お試し価格で購入できます。泡のヘアカラーフォームは2色のカラーから選べます。ダークブラウンとブラックの2色です。
ルプルプ初回限定39%OFF。ルプルプは4色のカラーから選べます。深みのある自然なダークブラウン、明るめでエレガントなブラウン、赤みをおさえた自然な色あいモカブラウン、黒すぎないソフトブラックの4色です。

白髪の原因となる要因にはたくさんのものがあり、これであるという決定的なものがありません。
白髪になる原因、いわゆる白髪になっていく仕組みを把握して、白髪の要因になりえるものをに対して対処していくことで白髪予防や改善に役立つかもしれません。

まずは白髪と言うものがどういうものなのか、髪の毛の色素に関係していると言うことはなんとなくは理解しているとは思いますが、少し詳しく知っておきましょう。
白髪の発生の大半は老いによるもの。年齢を重ねれば重ねるほど白髪が増えていくことはわかっていると思います。
ではなぜ高年齢になればなるほど白髪になる確率があがるのでしょう。

人は世界的に見て様々な色があることはご存知だと思います。
アジア系は黒髪が多く、欧米人は金髪や銀髪の人などがいますね。また、国によって赤髪の人もいます。
これら、髪の毛の色が違うのはメラニン色素が関係しています。
髪の毛にメラニン色素が存在するのは、紫外線を吸収するためと言われています。

誰でも高齢になると白髪が生えてきます。白髪の原因を知って白髪を予防しましょう。

紫外線は人体に悪影響を及ぼす光線ですから、紫外線から身を守るために髪の毛にはメラニン色素が含まれています。
メラニン色素を生成しているのは、毛根にある毛乳頭に存在するメラノサイトという色素細胞です。
何らかの原因でそのメラノサイトの活動が低下してしまうと、メラニン色素を作り出すことができなくなり、色素のない髪の毛、要するに白髪が生えるようになってしまいます。
つまり白髪の原因の大元は、メラノサイトの活動低下によりメラニン色素が髪の毛に含まれなくなったということになります。

このメラノサイトの活動低下の原因がはっきりわかれば、それを改善することで白髪が生えにくくなる可能性は出てきます。
しかし、これらの原因は色々あるために、最初にも述べたように決定的なものはありません。
代表的な原因となりえる要因や、自分に可能性のある要因に対して気をつけていくことで予防・改善はできると思います。
ただ、要因だとされる遺伝や加齢は止めることができることはできませんので、その他の要因に対して適切な対処をしていき白髪予防していくことで、進行を抑えることはできるでしょう。

他の要因と言うのは、生活習慣によるものがあります。
食事や栄養のバランスの乱れ、睡眠不足、運動不足、喫煙、ストレスなどという、血行を悪くしたり代謝を下げるような生活習慣を送っていると白髪になりやすくなります。
ですから、生活習慣を見直し改善することが、白髪予防につながるということなのです。

また、メラニンを生成するに当たってミネラルの銅が深く関わっているとも言われています。
ですから食事のなかに銅を取り入れることも白髪の予防につながるようです。
白髪が急に増えて困っている方は、まずは自分の生活習慣を振り返ってみましょう。

ルプルプは、髪や地肌にやさしい白髪用トリートメント

  • 自宅で手軽に染めたい方におすすめ。
  • 髪や地肌を傷めたくない方におすすめ。
  • 髪のパサツキが気になる方におすすめ。
  • 頭皮の敏感な方におすすめ。

[新発売] ルプルプ泡ヘアカラーフォーム公式サイト

ルプルプ公式サイト(クリームタイプ)

このページの先頭へ