白髪対策の食べ物について

ルプルプ初回限定39%OFF。ルプルプは4色のカラーから選べます。深みのある自然なダークブラウン、明るめでエレガントなブラウン、赤みをおさえた自然な色あいモカブラウン、黒すぎないソフトブラックの4色です。

白髪は食べ物によって減らしたり、予防できるのでしょうか。
白髪の原因というのは、現在の研究では実は明らかにはなっておりません。
ただ、人間が白髪になる仕組みはわかっていますので、白髪の要因となるであろうこと自体は色々わかってきています。

その要因の一つの中に食生活が関係していると言われており、また白髪に良いとされる食べ物も、白髪になる仕組みから汲み取ることができています。
もちろん、要因は食生活以外でもたくさん存在していますが、食べ物に気を使うことで白髪を減らしたり予防できる白髪対策の可能性はあるのです。

人間の髪の毛に色があるのは、メラニン色素が働いているからです。
このメラニン色素の原料は、髪を構成する18種類のアミノ酸のなかの一つ、チロシンです。
チロシンをメラニンに変えるためには、チロナーゼという酵素が必要で、このチロナーゼには銅が必要不可欠になります。
そのため、ミネラルの銅が不足していることが白髪になる要因の一つとも言われています。
ですから、ミネラル銅が多く含まれている、玄米やさつまいも、大豆、魚介類、海藻類などを摂取することが白髪予防につながるということになります。

また、ストレスなども白髪の原因と言われています。
メラニン色素はメラノサイトと呼ばれる色素細胞で作られています。
このメラノサイトは、元々人間の神経細胞が分化したもので、非常に精神的な影響を受けやすいので、心労やストレスの多い生活を続けることで、メラノサイトの機能が低下しメラニン色素を生成しなくなり白髪になりやすくなるといわれています。

ストレスが緩和できるような生活を送ることが一番大切ですが、食べ物でストレス緩和のできるものを摂取するのもよいでしょう。
ストレスを緩和するのはビタミンB1・C、カルシウム、タンパク質と言われています。
代表的な食べ物としては、牛乳・豚肉・ごま・果物・乳製品・豆腐・小魚などです。
ミネラル銅を有する食材を含め、これらの食べ物は、和食の食材として多く使われているのが良くわかると思います。

現代の食生活は欧米文化が多大に影響しています。
白髪が気になる方は、まず自分の食生活がどういう状態であるか把握しましょう。
できるだけ白髪に効果のある食材を取り入れた和食を多く摂取するように心がけることが、白髪対策、白髪予防につながるのです。

ルプルプは、やさしい白髪用トリートメント

  • 自宅で染めたい方におすすめ。
  • 髪を傷めたくない方におすすめ。
  • 髪のパサツキが気になる方におすすめ。
  • 頭皮が敏感な方におすすめ。

ルプルプヘアカラー公式サイト

このページの先頭へ